トップページ > (業務案内) > 業務案内

業務案内

 

水産と共に、地域と共にこれからも信頼いただける誠実な仕事を心がけてまいります

 

水産施設設計

一般建築設計 設備法適合確認業務
 

 

 

 

 

 

 

 

 

水産施設設計

 

創立以来取り組んでおります「水産施設設計」分野は、研究開発施設設計から生産、流通、交流施設まで多岐に渡って取り組んで参りました。 わが国の水産資源の供給量は、輸入以外1980年代以降減少傾向で様々な資源回復の取組みがなされています。又、近年の食の安全への対策整備などの様々な課題もあります。 こうした時代背景の中、ささやかながらも私共の水産への取組みがわが国の魚食文化の礎になればと願って日々取り組んでおります。

 

 

 

 

●水産研究施設 ●種苗生産施設 ●中間,養殖施設 ●流通市場施設 ●加工施設 ●交流施設 ●環境施設

●水族館

 

 

 

 

一般建築設計

 

「人が集まる・過ごす・交流する、そして学習する」ための公園建築物,体験交流施設,親水施設など公共的施設から集合住宅、一般住宅まで「地域が元気、人が元気、世代が輝く」施設作りを目指してお手伝いしてきまました。 これからもパートナーシップを大切に地域のニーズに応えて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

●一般個建・集合住宅 ●コミュニティー関連施設 ●親水関連施設 ●展示関連施設 ●学習施設 ●体験施設

 

 

 

 

設備法適合確認業務

 

平成20年度より建築士の資質や能力向上を目指した「改正建築士法」の施行、また平成21年度(5月27日)より構造,設備分野でより高度な専門能力を有した一級建築士制度が施行されました。私共でもこれまでの施設、設備面での経験を生かし「設備設計一級建築士」を配し[設備法適合確認業務]をこの度スタートしました。この業務を通じてより信頼いただける業務や評価になればと願っております。 新施行業務ですが、お問い合わせに充分納得いただけるべく務めて参ります。

 

 

 

 

 

●設備法適合対象設計 ●設備法適合確認業務

 

 


 

さまざまな分野で計画から監理業務までお客様をサポートしております